スタッフ紹介3人目<石井聡子〉

アームス日記

こんばんは!統括岸本です!

私が愛するアームスの愛すべきスタッフの紹介です。
今週は、石井聡子。

さと子ちゃん♡
彼女はアームス入社5年目。
始めは、事務のパートスタッフとして応募してきました。
代表が面接し、「いい人が入って来るよ。すごい勉強家で偉いよ。」と言っていたことを
覚えています。
その頃、同じパートで、とても優秀な事務スタッフがいて、さと子ちゃんは、スタッフから
懸命に学び、先輩スタッフにとても可愛がれていました。
優秀な先輩スタッフが、急に退職することになり、そのスタッフが一手に担っていた
業務を、一気にさと子ちゃんや、私に振られることになりました。
私に関しては元々、請求業務を担っていたので戻ってきたという感じでした。
大丈夫!ずっと請求やっていたから出来る!……と思っていたけど…
一発目の請求がボロボロ👀
代表が私のPC画面を見て「それおかしいね…」と言っていた…。
それから数ヶ月、私の無力さでエラーが無い時はありませんでした。

事務スタッフがいない頃は私が、ずっと請求業務を担っていたけどエラーが無かったのは
年に1.2回だった。
代表は「エラーは仕方ない、それを処理する能力をつけるように」と言われてきました。
わかっているけどなかなか完璧には出来ない。
そんな私を見かねたのか、さと子ちゃんが「私がやります!」と申し出てきました。
面目ない😿と思いつつ甘えてみました。
結果エラー無し✨さすが✨優秀。またまた自分の無力さを痛感しました。
でも、こんな優秀なスタッフがいることは、安心できることにも繋がります。
皆が請求業務が出来ること。

アームスの請求業務は全て代表が担っていました。
数年前に、代表が「皆が出来るように」とフォーマットも作ってくれました。
このフォーマットは売れるんじゃね?という品だ。
請求業務は皆が出来るのが理想です。
サービスを提供する人間はもちろんのこと、事務スタッフはサービスの提供を理解出来る。
一人だけが請求業務を担っていると、その人に何か起きたとき対処出来ず、会社は大変なことになる。
一人一人が信頼され誰もが請求業務を担えることが望ましい。
人は正直であること。
信頼されること。
責任者であればなおさらなこと。

さと子ちゃんは今や正職員でアームスの“事務長”
代表の信頼もあつい。
他の事務スタッフからも信頼されていて私も毎日助けれれている。
アームスの裏ボス的な存在。
アームスの新しい事業、“アームスデリステーション”は、さと子がリーダーシップを取っている。

いい感じで“忖度”なさと子✨
アームスデリステーションの2号店の準備や、また新しい事業にも張り切っています✨

少し前になるけど、私の娘の就職祝いをしてくれた。
「モモちゃん、高校生の時から来てくれてた、何かすごく嬉しいです。」と言い涙ぐんでいた
「さと子ちゃんどした?大丈夫?」と思いましたが今は泣きながらブログ書いてます。
いつも強行突破の私をを制止しているさと子ちゃん。
私の強行突破は続く…。
よっぽどのことがあってもなかなか人は変わらない

ありがとぅ♡サトピー
これからもよろしくねー--

タイトルとURLをコピーしました