スタッフ紹介6人目<吉田華梨>

2号店

こんばんは!統括岸本です!

私が愛するアームスの愛すべきスタッフの紹介です。

今週は、吉田華梨。

吉田さん、かりん、かりりん、かりんちゃん
アーム放課後等デイサービスの指導員、二十歳
前回と同じことを言う…お母さんが私より若い…
そして、私の娘より若い…
“華梨” とても綺麗な名前ですね
素敵な彼女にぴったり✨

アームス入社 9ヶ月目
吉田さんの第一印象、まずはアジアンビューティー
すっきりした目元は、私のめちゃめちゃタイプ♡
きゃぴきゃぴ娘が多い中、珍しく、落ち着いているように見えつつ、
緊張している表情に初々しさを感じました。

アームスの放デイは1.2.3号店があります。
毎日、ローテーションで回している
それぞれ雰囲気が違う場所
スタッフはその場所に合った顔で子どもたちに接します。
私が見てきた吉田さんは、なんでも卒なくこなしていた。

直属の上司も「彼女はすごいですよ」なんてことも聞いたことがあります。
子どもたちへの指導は優しさの中に厳しい面もあり、あたたかさを感じる。
送迎の添乗に入るとき「○○くんのお宅初めてなんです、大丈夫ですかね」と言いながら
バリバリ緊張していた。
申し送りは正直にありのままを伝えることの大切さを理解し真面目に取り組んでいる

仕事だけではなくアームススタッフの小さい子どもの宿題をみてあげたり
とにかく優しい
私には出来ないな
私が見てきた放デイ指導員の吉田さんは今のところこんな感じです。

アームスは“アームスデリステーション”を展開しています。
さて、ここからは吉田さん→“かりんちゃん”

かりんちゃんは新しい事業に率先して参加
デリステーションが始まる前、かりんちゃんとは挨拶を交わすくらいだった。
強制はしないが新しい事業に積極的に取り組むスタッフがいることは嬉しい。
かりんちゃんはすぐに実力発揮!
メニューをすぐに覚え流れを理解し、バイト君たちに教えられながら自分も教える。
相互関係が素晴らしい。
私たちが伝えたことをすぐ実行
レシピ作成にも取り組んでいる
若さ独特の発想も良くスタッフの信頼もあつい
“若いって、いいな なんでもテキパキ出来て”と思いきや

実は苦手なことがあってかわいい♡

事業は継続していかなければならない。
毎日色々なことが起きるが
若い人材が成長することが顧客、事業所の未来に繋がる。
こんな日が来るとは思っていなかった。
自分が最前線でやってきたけど
今は娘みたいなスタッフに支えられている私

幸せだ(今日も泣きながらブログ書いてます。)
これからもよろしくね。

タイトルとURLをコピーしました