スタッフ紹介13人目<S>

2号店

こんばんは!統括岸本です!

私が愛するアームスの愛すべきスタッフの紹介です

今週も<S>シリーズ多っ💦アームス放課後等デイサービスの
指導員あやちゃん
はじめはバイトちゃんだったけど
9月から正社員として勤務している
目もとがスッキリ
アジアンビューティー
また、私のタイプだ。
若いってほんといいわ~
このところのアームスは若いスタッフが
どんどん入っている。
とても良いことだ。
ん?私が最年長?長老?
いや、同じ世代はまだいる…
何にせよ15周年を迎えたアームスを
長い間支えていた大切な仲間には違いない。
みんな、ありがとう。

そこに若いスタッフが入って来て会社は明るくなっている。
アームスの若スタッフはまず、「素直で礼儀正しい」
こればかりは社会に出てから教わることではなく自分が成長する間に身に付けるものだ。
親や、先生、先輩等から教えられてくる最低限のマナーだと私は思う。
これが欠けていると、何かおかしなことになる。最近私はそんなことを思っている。
だって社会人に「素直になりなさい!」「礼儀正しくね!」なんて言ったらおかしいし…何でそんなところからスタートするんだよって思う。
幸いなことに、アームスの若スタッフは皆、「素直で礼儀正しい」嬉しい限りだ。

さて!あやちゃんは…子どもに優しく 一号店、二号店のお友だちの人気者。
それぞれ個性が違う子どもたちに合わせ丁寧に接している。
当たり前のことだが、つい最近まで高校に通いながら一般的なアルバイトをしていた。
学生さんがこの世界に飛び込んで すぐに現場をこなすのってすごいと思う、しかも楽しそうだ。
スタッフも同じ世代が多いから支援中も仲間同士で色々話合ったり休みの時間にも真剣に
子どもの話をしているのを見かける。
あやちゃんは子どもといる時は笑顔が多いが、基本さっぱり系女子。
まだアームス入りたての頃、事務所がすっからかんになり
あやちゃんが電話を取ることになった。
誰かが教えたのか、自分で回りを見てなんとなく覚えたのか知らないが
立て続けのケアプラザからの3件の電話対応をさらっとこなしていた。
「すごいじゃん!何言ってるかわかんなかったでしょ?」と聞くと
コンビニでバイトしていた時電話を対応することが多かったんで、慣れています」と…
そうかバイトでの経験が社会人になって、アームスで役に立つって素晴らしいこと。
アルバイト時代は色々経験した方がいい。
私の娘は私の職場であまっちょろいバイト生活を送って今、
社会人としてそれなりに苦労も多いみたい。
アームスでは子どもたちの支援以外はある意味人間観察が多かった。
社会人になる前に見た光景。
いいこともそうではないことも娘にとって良い経験になっただろう。
世の中には色々な人間がいる。
良い人間、そうではない人間を見ることも社会勉強だ。

あやちゃんは毎日子どもたちと過ごしながら最近、車の免許を取った。
はじめはなかなか、運転が出来ない、
家にも車はあるけど大きな車両だから無理なんて言っていた。
そこでアームスのピッコロ大魔王ワタナベクンが
アームス自動車学校の教官として少しずつ運転を教えていた。
結構時間がかかってたけど空いた時間で地道な努力を続けなかなか様になってきた。

最近は自家用の大きな車両で通勤している。
自信を持って安全運転だ、もうすぐデイの送迎にも出るだろう。
学校送迎に行くと初心者マークを付けた車両を見かける。
免許が交付された時点でみんな立場は同じ。
あとは、ひたすら経験する。
一人で乗るのが不安なら誰かに声を掛ければみんな協力するだろう
すぐに良いドライバーになりそうだ。
あやちゃんはデイ業務の他にアームスのデリステーションにも関わっている。
瀬谷店で仕事を覚え今はさがみ野店に行く日もある。
飲み込みが早く何でもすぐにこなしている。仲間思いで頼もしい。
絵も描く!アームスの画伯“ねむ”までは行かないが(全く別物なので)
味があるほんわかしたあやちゃんの絵が私は大好き。
アームスに入社して、もうこんなに、色々ことが出来ているのはとてと素敵なことだ。
アームスはこれからどんどん若スタッフが増えていくだろう。
あやちゃんにとってのアームスが、
尊敬する人や目標となる人がいて楽しい仲間がいる職場だと嬉しい、
そして今度はあやちゃんが先輩になり後輩を育てて行くんだ。
私は若スタッフを信じるあやちゃんを信じる“心を燃やせ” 
 

 

タイトルとURLをコピーしました