私たちにできること~外出イベント~放デイ日記

1号店

どうも渡辺です

今年も残すところあとわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

おかげ様でアームス放デイは開所して間もなく9年を迎えようとしております。
若輩者のWが言うのもなんですが、これもひとえに保護者様をはじめとする皆様のおかげに他なりません心より感謝申し上げます。

長引くコロナ禍の影響もあり、放デイの利用が思うように叶わず、お休みしなければならない児童がいまだ後を絶ちません。あらためて子どもたちが元気にアームスに来所し放課後や休校日を過ごすことの意義を重く受け止める日々が続いております。
そんな歯痒い毎日を過ごしていることもあり、現在アームスでは祝日の外出や日曜日のお出かけイベントにことさら力を注いでおります。

放課後等デイサービスにおける外出・お出かけの醍醐味とは何なんでしょう

一番は、やはり普段の支援では見られない子どもたちの様子や態度などが垣間見れることでしょうか・・・
慣れない場所での行動や、新たな一面を発見することはとても新鮮で、子どもたちへの「気づき」や「成長」を感じとることができる 私自身も心躍る貴重な時間になっています。
とはいえ、お出かけともなると若いスタッフであっても普段の支援以上の疲労を免れることはできません。しかしながら、子どもたちの楽しんでいる姿や保護者様からの感謝の言葉にふれる度、疲れも一瞬にして吹き飛び次回への活力となることもまた確かです☺

私たちアームスは足踏みを知りません

前回より今回、今回より次はもっと素敵なお出かけにしようと皆がイメージを膨らまし心燃やしております。私たちには多岐にわたるサービスや得意技という引き出しがございます。
行く行くは、相談支援の専門スタッフやプロカメラマンPの同行、Y教官によるキャラ弁の提供、もちろん保護者様のご参加等も検討しています。

アームス放デイにかかわる皆でイベントを楽しめるよう努めていきたいと思います。

 

「大切なのは自分のしたいことを自分で知っていることだよ」
 アニメムーミンより スナフキンの言葉

 

タイトルとURLをコピーしました